FP試験合格のための一問一答 > メニュー > FPの試験の難易度は?

FPの試験の難易度は?

FPの試験の難易度は、国家資格のなかでは比較的カンタンです。

 

最も難しいとされるファイナンシャル・プランニング技能士1級でも、
500時間程度学習すれば合格できます。
独学で勉強する方も多く、社会人、無職の方も大勢合格しております。

 

試験の難易度は、実技は80%程度と高く推移しておりますが、
学科は9%程度とかなり低くなっております。

 

実務経験のある方は有利でしょうが、
まったくの初心者の場合ですと苦労するはずです。
ポピュラーな2級や3級と比較して教材やスクールも少ないため、
学習方法を最適化しなければ合格は難しいのです。

さらに詳しいFPの難易度を理解したければ下記のサイトを参考にして下さい。
FP試験の難易度の実態に迫る!!

とはいえ、一般的な国家資格のなかでは難易度は決して高くないため、
誰でも合格できるレベルです。

 

2級や3級は学習書・過去問題の解答を繰り返すことで合格できます。
独学でも十分に取得できますが、
難しいと感じたら通信講座・スクールを利用してもいいでしょう。

 

FPの勉強法の基本は、参考書での学習、過去問題の解答になります。
参考書は1冊でかまいませんが、問題集は2〜3冊は用意してください。
学習時間1,000時間未満で取得できる資格は、この方法で取得できるはずです。

 

あとは、いかにモチベーションを維持させるかが重要となります。

関連記事

メニュー

最新記事