FP試験合格のための一問一答 > メニュー > FPの試験の合格率が知りたい!

FPの試験の合格率が知りたい!

FPの試験の合格率は、1級で10%程度となっております。
実技と学科に分かれており、実技は80%程度の合格率ですが、
学科の合格率は9%程度しかありません。
FPとしてある程度の経験がないと取得は難しいかもしれません。

 

FP2級の合格率は、平均して30%程度です。
学科のほうが合格率は低いですが、1級のような顕著な差はありません。
実務経験がある方ならば、合格するのは比較的カンタンでしょう。

 

FP3級の合格率は、50%以上となります。
独学でも十分に合格が可能であり、
詰め込み型の学習で資格取得する方も少なくありません。

 

1級〜3級の資格取得のための勉強法は、独学だけでもOKです。
独学が厳しいと感じたら、通信講座やスクールを利用すればいいのです。

 

ただ、まったくの初心者の方ならば、独学は避けたほうが無難ではあります。
「独学」による学習は、多くの方が慣れておりません。
講師に習ってから、自宅で復習するという学習法に慣れているため、
意欲が消失しやすいのが特徴です。

 

このような場合は、通信講座やスクールを利用することで
モチベーションの維持が可能となります。

 

参考書だけで理解できない方は、
まずは通信講座に挑戦してみるといいでしょう。

関連記事

メニュー

最新記事