FP試験合格のための一問一答 > メニュー > FPの試験で過去問は参考になる?

FPの試験で過去問は参考になる?

国家試験取得の王道パターンが過去問題の解答です。

 

カンタンな国家資格ならば、参考書を読まずに
問題集だけ覚えて合格してしまう人もいるほどです。
問題に解答することで、無意識のうちに実力が身につくものです。

 

FP試験の過去問は、インターネット上でも配布されています。
試験の合格ラインに到達するまで、何度もチャレンジしてください。
ネットでは「ランダム出題」に挑戦できますので、
問題の順番を入れ替えて挑戦できます。

 

問題の順序が同じだと、
理解しているようで理解できていない可能性があります。
同じCDを何度も視聴していると、
意識しなくても次の曲が分かるようになります。

 

これと同じく、問題の順番が同じだと、
解答はできても理解できていないケースが多いのです。
理解力を高めるには、ひたすらランダム出題に挑戦することです。

 

最近では過去問に挑戦できるアプリも登場しています。
スマートフォン用が出回っていますので、
ちょっとした休憩時間を利用して挑戦できます。

 

独学で学習する場合は、朝に参考書を読んで、
空き時間を利用して過去問に解答するという方法がおすすめです。
参考書を読むときは集中している必要がありますが、
問題集は気を抜いていても挑戦できるからです。

関連記事

メニュー

最新記事